お知らせ

お知らせ

訂正 第22回全国大会(東京)大会優秀賞・大会奨励賞の決定

2020年01月06日

 第22回全国大会(東京)での大会優秀賞及び大会奨励賞について学会賞選考委員会(大森宣暁委員長)において慎重な審査の結果、次のとおり選考され、11月に開催された理事会において承認されましたので、ここに報告させて頂きます。

本メールと同じ情報は下記URL(大会賞の記録)にアップされています。
http://www.fukumachi.net/prize/taikai-prize.html

  • 大会優秀賞   (2件)
    (1)A3-1(PR0070)
    渡辺崇史(日本福祉大学)、上田喜敏(森ノ宮医療大学)、手嶋教之(立命館大学)、巖淵守(早稲田大学)
    「地域でデジタルものづくりができる支援者養成プログラムの開発
      ~3Dプリンターを用いた支援サービス活動のために~」

    (2)A5-1(PR0020) 
    日野晶子(LIXIL)、岩本健良(金沢大学)、高橋未樹子(コマニー)
    「オフィストイレのオールジェンダー利用に関する研究 その2
      オフィストイレの利用満足度要因におけるジェンダー比較」
  • 大会奨励賞  (4件)
    (1)A1-6(PR0014)
      菅原麻衣子(東洋大学)、髙橋儀平(東洋大学)、髙橋良至(東洋大学)
      丹羽菜生様(中央大学研究開発機構)
    「ロンドンオリンピック・パラリンピック大会レガシーに対する障害当事者の評価と参加」

    (2)A2-6(PR0026)
    石塚裕子(大阪大学)、東俊裕(熊本学園大学)
    「進行型災害における障害者の避難行動の実態と課題-倉敷市真備町を事例に」

    (3)A4-6(PR0078)
    桑波田謙(クワハタデザインオフィス)、小泉博康(田島ルーフィング)
    「低突起型点字プレートがトイレ利用者へ与える影響
      -視覚障害者のための屋内誘導システムに関する研究(その4)-」

    (4)C3-4(PR0068)
    吉田樹(福島大学)
    「地方部におけるMaaS構築の論点
      -乗用タクシーの定額サービス導入に着目して-」

○選考経過
全国大会開催時に、各セッションの座長に推薦を依頼した。
推薦のあった計13本の研究発表について、概要集に掲載された論文を6人の選考委員が審査し、大会優秀賞及び大会奨励賞を決定した。